子どもたちの笑顔が好きです。

また一生懸命問題を解こうとカリカリ鉛筆を動かしている手を見るのも好きです。

よく思うことがあります。

それは、世の中にこれほどやりがいがあって、楽しい素敵な仕事があっていいのだろうか?ということです。

生徒のみんなの笑顔はかわいいし、そして、頑張っている姿勢に感動せずにはいられません。

今からまだまだ成長していくこの子たちの心の中に、少しでもいいからプラスになるものを残してあげたいと思っているのです。

みんなへの愛情は、みんなの笑顔がパワーになっています。

「最大限の愛情」を注ぐために、いつも子どもたちには笑っていて欲しいのです。

スクールマックス塾長 二階堂克洋